鹿島灘 波
VIEW VIEW
ボタンをクリックすると大きな画像が見られます。
橘 照子作品集
鹿島灘 波


¥2,800(本体価格)
300mm×220mm(104頁・カラー)
8年間の鹿島暮しから10数年を経て、再び鹿島に住むことになった。人の温かさも自然も変わっていなかった。以前住んでいた波崎から少し離れた知手に居を定めた。知手は鹿島コンビナートに近く、買い物にも便利な場所であった。でも私は波崎が好きだった。
時間があれば波崎の土合浜に出掛けた。波は照っても曇っても雨でも嵐でも、美しかった。いつも驚きだった。
2年余りでこの生活が終わりに近づいたとき、この海を、波を描かずにはいられなくなった。いつも同じ地点に車を停めた。車がアトリエであった。くる日もくる日も一瞬にして変わる波を追いかけた。刻を紙に留めたかった。波の迫力に圧倒されながら。昼までの数時間の勝負であった。
所沢に戻っても心は鹿島灘に残ったままであった。都合をつけて月に1度、赤のRAV4を駆って波崎まで走った。親しい友人のお宅に1週間逗留させて貰い、土合浜に通った。海から帰ってくるたび、友人は「今日はどうでしたか」と尋ねた。私はいつも「今日も駄目でした」と答えた。格闘の跡を一度も見せることはなかった。

著者略歴
橘 照子
(たちばな てるこ)

1937年東京に生まれる
東京都立駒場高校芸術科卒業
旺玄会入選(高校在学時)
武蔵野美術大学卒業
シカゴアートインスティチュート及びノートルダム大学美術学科(米インディアナ州)に学ぶ       
〈個展〉
1969年 銀座サエグサ画廊 油彩展
1970年 文藝春秋画廊 油彩展
1989年 独楽蔵(埼玉県入間市)パステル画小品展「ばら」
1990年 山梨県立美術館 河野陽子著「母さん先生」挿絵原画展(墨絵)
1992年 文藝春秋画廊 パステル画展
1995年 文藝春秋画廊ザ・セラー 鹿島灘(ガッシュ)
1999年 文藝春秋画廊ボールルームダンサーズ(油彩)、鹿島灘(ガッシュ)
2007年 文藝春秋画廊 ボールルームダンサーズ(油彩)
2012年 サロン・ド・フルール ボールルームダンサーズ(油彩)
〈出版〉
1982年 橘照子画集『波崎 海と花』
1995年 橘照子画集『鹿島灘』Photo CD
2007年 橘照子画集『ボールルームダンサーズ』CD-ROM
2013年 橘照子作品集『鹿島灘』Bee Books
〈挿絵〉
1989年 「母さん先生 萩野かよ」河野陽子作品集 絵 橘照子
1991年 「ごんごんしぼりの」河野陽子作品集 絵 橘照子
2012年 「辷り台」松下歌子著 絵 橘照子
BeeBooksトップへ戻る