HOME > 特集 >

パノラマ広告

他にはないインパクト!
新聞印刷機を使った広告・販促ツールをご提案。

パノラマ広告の特長

パノラマ広告とは、新聞紙面の連続4ページ (左右 約1,600mm) 面を使ってワイドに印刷する広告ツールです。この設備が稼動するのは、国内でも数社。人物やキャラクターの等身大ポスターやダイナミックな絵柄を展開できるこの広告は、新聞への折込みチラシはもちろん、店頭配布用の宣伝物やイベントでのノベルティといった用途にもご活用いただき、好評をいただいています。

パノラマ広告の特長
  • 特徴1 ダイナミックなビジュアル表現が可能。
    他に類を見ない迫力のある紙面を展開できます。
  • 特徴2 圧倒的な情報量を掲載することができ、広告効果を最大限に発揮します。
  • 特徴3 高品質カラー印刷採用。鮮やかで精緻なグラフィックの表現も可能です。

パノラマ広告の特長

パノラマ印刷(広告)の基本的な形状は、以下の2種類です。

8ページ(4つ折り)

パノラマ広告の特長01

6ページ(3つ折り)

パノラマ広告の特長02

パノラマ広告事例

  • 光村グラフィック・ギャラリー(MGG)「もじにぎり展」パノラマ広告

    光村グラフィック・ギャラリー(MGG)「もじにぎり展」パノラマ広告

    表面は小杉幸一氏によるグラフィック作品、裏面は渡辺潤平氏による小説を掲載。新聞紙のラフな風合いは活かしつつ、黒い背景や線画作品の発色を際立たせるため発色のよい用紙を採用しました。

  • 読売新聞 広告特集 「全国道の駅」パノラマ広告

    読売新聞 広告特集 「全国道の駅」パノラマ広告

ページTOP
お問い合わせ