HOME > IR情報 >

ニュースリリース

根津美術館で光村利藻コレクションが展示されます2017年 11月 13日

根津美術館で開催中の「鏨の華(たがねのはな)―光村コレクションの刀装具―」に、当社創業者である光村利藻の収集した刀装具のコレクションが展示されています。
光村利藻(1877-1955)は日本で初めて映画を撮影した人物として知られ、写真、絵画、蓄音機など美しいもの、新しいものに並外れた関心を示す好奇心旺盛な趣味人でした。美への憧れと感動を人々に伝えるべく、1901年に創立した関西写真製版印刷合資会社が当社の起源となっています。
「鏨の華」展は、現在根津美術館が所蔵する、国内でも有数の刀装具の収集家でもあった利藻のコレクションを見ることができる展覧会です。利藻が魅せられた金属美を堪能できる作品や名品図録『鏨廼花』が展示されるとともに、断絶の危機にあった装剣金工の技術継承にも心を配った足跡が紹介されます。


創業者の光村利藻


粟穂図大小揃金具 荒木東明作
日本・江戸時代 19世紀
個人蔵(光村利藻旧蔵)


『鏨廼花』初版本
光村利藻著 明治36年(1903)
個人蔵

【展覧会情報】
展覧会名:鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―
会期:2017年11月3日(金・祝)〜12月17日(日) 月曜休館
会場:根津美術館 http://www.nezu-muse.or.jp/

ニュースリリース一覧に戻る

ページTOP
お問い合わせ