HOME > IR情報 > IRライブラリー >

事業セグメント別業績

売上高構成比

売上高構成比

印刷

当社グループのメイン事業であり、読売新聞社の朝夕刊をはじめ、宣伝用印刷物や伝票、出版物の印刷を行っております。当上半期は、機械稼動時間の拡大や生産拠点の集約化、原材料発注業務の集約に取り組みましたが、配送用伝票や宣伝用印刷物の売上減少等があり、売上高は70億40百万円(前年同期比2.3%減)、営業損失77百万円(前年同期は29百万円の利益)となりました。

印刷

電子部品製造

当事業ではカーナビ用のタッチパネルや、エレクトロニクス製品で使用される精密な金属部品等を製造しております。当上半期は、エッチング精密製品は水晶業界の市場低迷により売上が減少しましたが、車載用タッチパネル製品の売上が大幅に増加したことにより、売上高は7億99百万円(前年同期比13.3%増)、営業損失31百万円(前年同期は65百万円の損失)となりました。

電子部品製造

不動産賃貸等

当事業では本社ビルなど一部不動産をテナントへ賃貸を行っているほか、太陽光発電事業を行っております。当上半期の売上高は2億39百万円(前年同期比10.6%増)、営業利益1億70百万円(前年同期比6.1%増)となりました。

不動産賃貸
ページTOP
お問い合わせ