HOME > 事業案内 > 電子部品 >

エッチング精密製品(加工工程)

加工工程

① パターン作成

CADシステムを使用して図面データをエッチング加工用に補正変換します。その後、クリーンルーム内のレーザープロッターを使用してフィルム、ガラスパターンを作成します。

↓

② 前工程

整面(アルカリ洗浄による脱脂、酸洗いによる脱錆)をした後、レジストコーティング(クリーンルーム内において感光性樹脂のコーティング)を行います。レジストには水溶性、ドライフィルム等があり、目的に応じて使い分けています。

↓

③ 焼付け露光

クリーンルーム内にて、パターンをレジストコーティングした金属板と真空密着して、紫外線露光によりパターニングします。

↓

④ 現像、硬膜

露光パターニングされた金属板上のレジストを現像して、エッチングする部分のレジストを除去します。続いて、レジストの金属板への密着強度と耐酸性の向上の為、加熱処理します。

↓

⑤ エッチング

スプレー式エッチングマシーンで温度・圧力を調整してレジスト塗布された金属板の金属露出面を溶かしていきます。

↓

⑥ 剥膜

エッチング加工された金属板上のレジストをアルカリ性剥膜液にて剥離します。続いて、水洗し完全に薬剤を除去し、乾燥仕上げを行います。

↓

⑦ 検査

確実な品質保証のために、高精度測定器による寸法検査、外観検査を行います。

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

光村印刷株式会社 エレクトロニクス製品部

電話: 049-242-4071

お問い合わせ
ページTOP
お問い合わせ