• トップメッセージ

    トップメッセージ

  • 企業理念

    企業理念

  • 会社概要

    会社概要

  • 沿革

    沿革

  • 事業紹介

    事業紹介

  • 制作・製造拠点

    制作・製造拠点

  • 関連会社

    関連会社

  • コーポレートガバナンス

    コーポレート
    ガバナンス

  • コンプライアンス

    コンプライアンス

  • 環境

    環境

  • 品質

    品質

  • 個人情報保護

    個人情報保護

  • 購買

    購買

  • 地域

    地域

  • MGG

    MGG

  • IRニュース

    IRニュース

  • ニュース&トピックス

    ニュース
    &トピックス

menu

menu

企業情報 製品・サービス お問い合わせ

先輩社員の
ご紹介 MEMBER

先輩社員の紹介を通じて、
光村印刷の仕事内容を
お伝えします。

印刷・情報営業本部

2017年入社
本社勤務

仕事紹介

入社以来、営業として働いています。主に商業印刷の案件に携わっており、映画やドラマ・化粧品に関わる印刷物を案件としてきました。お客様のニーズに沿ったものを関連部署と連携を取ってつくりあげていきます。案件を進行していくなかで、お客様の要望に対して提案を行ったり、関連部署と調整・交渉を行ったり等、全体を見ながら進行していく役割です。

01

1日のスケジュール

フレックス勤務なので朝は基本10時に出社しています。午前中はメールチェックや社内業務を行い、午後はお客様との打ち合わせや色校正(印刷物の試し刷り)提出のため外出します。夕方頃会社に戻り、打ち合わせ内容を自分なりに整理してまとめ、19時~20時頃には会社を出て帰宅します。

仕事のやりがい

嬉しかったことは、お客様に対して提案を行った際「こんなこと思いつかなかった」「相談して良かった」と言われたことです。お客様が提示する要望に加えて、関連部署の意見や、自分なりに感じたことを取り入れるようにしています。提案が全て通るわけではないですが、提案を行うことで親密度も高まり、次の仕事に繋がると考えています。

今後の目標

0の状態からの提案は経験が少ないため、提案力を身に付けていきたいです。長年お付き合いしているお客様でも光村印刷について知らないことがたくさんあります。例えば、制作(デザイン)から印刷、納品まで行えることや、パノラマ印刷や、映像事業、Web事業などです。そのような部分について、それぞれのお客様に合わせて積極的に当社の強みを生かした提案をできるように行動していきたいです。

オフの過ごし方

帰宅後はSNSをチェックしたり、テレビ番組を見たりしてリフレッシュしています。早めに会社を出た時は、駅ビルなどでショッピングをすることもあります。
休日にはよく映画を観ます。「昔見たことあるなあ」と思い出した映画をもう一度見て、懐かしんだり改めて感動をしたりしています。
オフはなるべく「オフ」として仕事からリフレッシュするように気を付けるのがモットーです。

企画営業部

2017年入社
本社勤務

仕事紹介

私の所属する企画営業部では、主に制作物の進行管理を行っています。お客様と直接お話をしてご要望やお困りごとを伺い、ゼロから形にしていきます。プレゼン前は資料探しや企画書作成も行います。担当する案件は会社案内や社内向け発行物から一般の店頭に置かれるものまで、多岐にわたるので、常に情報収集が大切だと感じています。自発的にやりたいことやアイデアを出せば、任せてもらえることも多いです。

02

志望動機

美術大学でデザインを学んでいた際、企画や編集について学んでいる時が一番自分自身が生き生きとしていました。そのため、企画や編集業務に関わることができる企業を探していました。
その中で光村印刷は、美術印刷に強みを持っているという点で目を引きました。また、実際に会社説明会に行った際に、女性の方が管理職として活躍されていたことも印象に残っていました。そうして面接を進める中で、素の自分のままで話すことができ、また、自分が働くイメージを具体的に持てたことが一番の決め手だったように思います。

入社後の変化

学生時代は自分一人でなんでもやっていくような考え方でした。会社では、営業や生産管理、工場などいろんな役割の人がそれぞれの業務を全うすることで仕事が回っています。自分一人の力ではなく、多くの人の力を借りて、やっとモノが出来上がることを実感し、コミュニケーションの大切さを理解しました。お互いが気持ちよく仕事ができるよう、常に心がけています。

今後の目標

紙の印刷物が世の中からどんどんと減り、生活自体が日々変わる今、ものづくりに求められているものも常に変化していると思います。これから経験を重ねながら、常に世の中のニーズを汲み取り、アナログ、デジタルにこだわらず柔軟な対応で、新しい提案ができるようになっていきたいです。

オフの過ごし方

帰宅後はゆっくり過ごすことが多いですが、毎週水曜日は定時退社推奨日のため、そういった日は友人とご飯を食べに行くこともあります。また、当社は協賛したり図録などの印刷を担当している展覧会も多くありますので、気になった展覧会などは時間のある帰宅時や休みの日に行くこともあります。

経理部

2014年入社
本社勤務

仕事紹介

主に、お客様からの入金内容のチェックや月次決算、3か月に一度の四半期決算、そして年に一度の年次決算の関連業務を担当しています。決算関連業務では、対外向けに開示する資料の作成をしています。会社の様々な動きを数字を通して把握することができ、時には会社の大きな動きの中の一端を担うこともできる仕事です。

03

仕事のやりがい

新人の頃は目の前の作業にしか意識がいきませんでしたが、段々とひとつひとつの作業が自分の中でつながってきて理解できるようになってきたので仕事が楽しくなってきました。また、他部門からの問い合わせや相談に対応する中で、感謝をしてもらったり信頼してもらえるようになったりすると大きな励みになります。
決算の時期は目が回りそうになるくらい忙しくて大変なことも多いですが、無事に開示できた時には達成感があります。

今後の目標

経理部の仕事は単純作業が多いと思われがちですが、実はとても奥が深く常に勉強の日々です。今よりもっと難しい仕事に必要な知識を習得するために、資格の取得を目標にしています。

志望動機

大学では商学部で広告やマーケティングの勉強をしていたため、その知識を活かせる広告に関連する業界に興味を持っていました。私はCMのような映像よりも、新聞広告やポスターの方が生活の中で身近にあったのと、「物を造る」のが昔から好きだったこともあり、より消費者に近い印刷業界を志望しました。

オフの過ごし方

社会人になってから運動不足になりがちなので、平日は家に帰ってからジムに通っています!
週末の楽しみは、応援しているJリーグのチームの試合を見に行くことと、好きなバンドのライブに行くことです!

技術開発部

1998年入社
草加工場勤務

仕事紹介

将来的に注目されている先端材料であるカーボンナノチューブをテーマの一つとして、新たな技術を開発しその技術の実用化を目指して活動しているほか、これまでの幅広い経験を活かした複数の開発案件に携わっています。日々創意工夫を続け課題クリアに向けて取り組み、時には開発品を展示会に出展もします。

04

仕事のやりがい

初めての配属先はエッチング製品を製造するエレクトロニクス事業部でした。金属のエッチング加工というと一般的な「印刷」イメージとは程遠いのですが、実は「印刷」のオフセット版を作製する際に、感光性材料を露光・現像する写真技術が用いられています。金属のエッチング製品もこの写真技術を応用しており、一見遠い「印刷」も実はこんな使われ方がされています。エレクトロニクス事業部に所属した後、液晶カラーフィルターを製造していた液晶事業部に異動となり、そこで生産技術としてタッチパネル関連製品製造のプロセス技術を立ち上げました。その後、帳票や伝票などの「印刷」の製本製造に携わり、新商品開発室、技術戦略室を経て、現在は技術開発部員として在籍しています。様々な業務それぞれにやりがいを感じていました。新しい業務をこなせるようになっていくこと、そこから自分なりのやり方を見出していけるようになっていくこと、その関わったことが世の中に商品として、または何らかの形で出ていき、それを目にしたときすごく嬉しく感じます。

オフの過ごし方

家族と過ごす時間を大切にしています。食事は家族と取り、休日は家族で買い物に出かけたりや公園で遊んだりしています。

学生へのメッセージ

光村印刷は総合印刷会社でありながら個々のがんばりで会社の発展に貢献できる中堅規模の印刷会社です。志望動機はきっかけに過ぎません。入社してから自分が頑張れることを見つけても良いのです。自分の人生をいかに楽しく充実したものにするかは何事にも自分が頑張ることが大切だと思います。いつか一緒に仕事できることを楽しみに待っています。

新聞印刷部

2017年入社
川越工場勤務

仕事紹介

新聞印刷部では、読売新聞の朝夕刊の印刷をしています。勤務形態は3チーム交替制で昼勤と夜勤があります。新聞は大きなロール紙に印刷しており、私は給紙というロール紙とロール紙をつなぐ作業を担当しています。最近は、折機とよばれる新聞の体裁を直す新しい仕事に挑戦しています。印刷機械の整備も日々の大切な仕事です。今後は機械の仕様など詳しく学んでいきたいです。

05

仕事のやりがい

トラブルが起きる前に問題を発見し感謝された時に、やりがいを感じました。
昼勤・夜勤・休日というサイクルで勤務しており、夜勤最終日には達成感があります。
人見知りでしたが、社内研修を通じて色々な部署の人に声を掛けられるようになりました。また、いつも周りをよく見て行動する習慣がつきました。

志望動機

祖父が印刷会社に勤めており、印刷されたものにとても感銘を受け、自分もこのようなものを印刷してみたいと思い印刷業界を志望しました。

オフの過ごし方

仕事から帰宅後は、ゲームをしたり動画鑑賞したりしています。たまに晩酌することもあります。
休日は友人とご飯を食べに行ったり、買い物やドライブをしたりしています。

学生へのメッセージ

就職活動中は色々とつらいこともあると思いますが、めげずに頑張ってください。
そうすればおのずと結果につながると思います。入社される日を心から楽しみにしています。

デジタル印刷部

2014年入社
草加工場勤務

仕事紹介

入社してから5年間、製品加工の職場で用紙の断裁から封入封緘といった一連の作業を担当しました。その後現在は、デジタル印刷機のオペレーターとして、印刷機を動かしています。製品加工の職場で、印刷後の用紙から実際の製品が完成するまでの知識を習得したことで、印刷後の加工の工程が少しでも作業しやすくなるよう心掛けて仕事をしています。

06

仕事のやりがい

経験を積み様々な仕事を任されるようになるにつれて、自分が会社にとってどんな存在かを理解し、次第に責任感が生まれてきました。専門用語が多く覚えるのに苦労しましたが、これまで培ってきた経験が仕事に活かせた時や、今までできなかったことができるようになった時は達成感があり嬉しかったです。今後は、印刷に必要な版を作る工程(製版)から、印刷、加工まで全ての工程をできるようになることが目標です。

志望動機

野球が好きでプロ野球や高校野球の写真を見ていた時に、写真の格好良さや綺麗さに驚き、自分もスマートフォンで撮影したことがあります。しかし、うまく撮れず「あの写真を撮れることは実はすごい!」ということを知り、写真や色について勉強してみたくなりました。そして当時の高校の教員に「美術の光村」という言葉を教えてもらい志望することを決意しました。

オフの過ごし方

平日は仕事が終わってからスポーツや筋トレをしています。休日はドライブしたり、一眼レフカメラで写真を撮ったりラーメンを食べに行ったりもします。

学生へのメッセージ

就職活動が思うようにいかず焦ることもあると思います。行きたかった会社に行けなかったとしても落ち込まず、自分を採用しなかった企業を後悔させてやるくらいの気持ちで頑張ってください!